こんにちは、Miekoです。

先日BlackFridayの日に、ずっと気になっていたStaubのお鍋を
60%offで購入できました(^^♪
これからお料理をする楽しみが増えて嬉しいです♡

+ + +

本日の、心身の美容に良いお話

「ヨーロッパ冬の風物詩グリュ―ワイン」

について^^

寒さが増す季節になってきましたが、
クリスマスマルクトも始まり、街は明るく賑わってきましたね。
皆さん、グリューワイン(ホットワイン)はもう試されましたか^^

イギリスではモルドワイン、スウェ―デンではグロッグといい、
ヨーロッパ各地呼び方はいろいろですが、
元々ホットワインはとは、古代ローマ帝国時代に始まったそうです。
寒い北ヨーロッパに移動していたローマ軍人たちが、
体を温めるために温かいワインを飲んでいたとのこと。
 

一般的に、寒い日や体が冷えたときは
「お風呂に浸かる」「温かい服を着る」「温かい飲み物を飲む」
などがあげられ、風邪予防として一般的に、風邪の引きはじめなどには
生姜湯、柚子茶や蜂蜜ホットレモンetc
を飲まれる方多いと思います。


実はホットワイン(ドイツ名:グリューワイン)は
免疫力アップや風邪予防美容効果にもなる、
といわれていて冬だけに限らず一年を通して楽しんでいただける飲み物です。

まず、ワインといえば、ポリフェノールが多く含まれています。

このポリフェノールには、
高い抗酸化作用があり、体内の活性酸素の増殖を控えて、
細胞が錆びついて老化するのを防ぐ働きがあるので、美肌作りには欠かせない成分。
(シミやシワ予防にも)
そして、アルコール飲料の中では、糖質0の焼酎やウイスキーに次いで糖質も少ないです。  

クリスマスマルクトの時期、外で飲むものは主に赤のホットワインが主流ですが
最近は白のホットワインが飲めるお店も増えてきましたね。

赤ワインの効能として、
・カリウム、ビタミンE、ビタミンC,βカロチンも豊富
・動脈
・血流促進
・痴呆症予防
・肥満による糖尿病予防
・高血圧予防
・ガンへの抵抗力アップ
・リラックス効果

など、沢山の良い効果があげられます。

以下、それぞれホットワインレシピを調べてみたのでいくつかご紹介いたしますね(^^♪
※200mlのワインにお好みに調整して飲んでください

【ビタミンC&免疫力up】
・赤ワイン+オレンジジュース+シナモン
※お酒の弱い方、赤ワイン1:オレンジジュース1

【風邪予防】
・赤ワイン+りんご+砂糖(少量)
・白ワイン+はちみつ+レモン+生姜

【冷え性改善】
・白or赤ワイン+生姜+はちみつ

※ちなみに、シナモン・グローヴ・コショウ・八角などのスパイスやハーブ加えることで
消化促進作用、血行促進作用が期待できます。

近年、日本人の平熱が36度以下の低体温の方も増えているようですので
体の中から温めるということで、飲める方は是非ホットワイン楽しんでくださいね♪


※ワインを少し温めることで、アルコールが飛び
 味もまろやかになるので、お酒が得意でない方でもトライできるかも^^
 (妊婦さんはお控えくださいね)


それでは皆さま、充実の週末をお過ごしくださいませ。

 

心より感謝を込めて
心身のサポーター
Mieko

※過去ブログはこちらになります
ARTIGIANI(アルティジャーニ) Mieko’s blog
オーラソーマプラクティショナー/色とココロのメッセージ