NBp0GWLVMjLFJCG1567352949_1567353116

こんにちは、Miekoです。

先日、スペインのメノルカ島に行ってきました。
とっても小さな島でしたが、素足で海水と砂浜を感じ
毎日海に入っては浜辺でゆっくりしていました。
太陽をいっぱい浴びたお陰で随分と小麦色の肌になりました^^

+ + +

本日の、心身の美容に良いお話
 ※女性の方向けへの情報となります

 

「後ろ姿」について

 

時々お客さまから、
こういうお仕事をしていると、歩いている人の髪型気になりませんか?
と聞かれることがあります。

 

確かに、ふと人の後ろ姿を見る事があります。
同じ年代でも髪の毛の状態で、とっても素敵!と、つい2度見してしまう時もあれば

 

あ~、せっかく素敵なお洋服来ているのに、
もったいないなetc…と感じる事があります。

 

どの部分を目にして、そう感じるかというと職業柄の目線も入りますが
それは、髪の毛の状態です。

 

一言でいうと、髪の毛がお疲れの状態。
(そういう私も休暇中海で随分髪に負担をかけてしまいましたが^^;)
例えば、
長期間カットしていなく毛先が不揃い細くなっている、枝毛や切れ毛ができている
・カットの際、鍬ばさみで髪を鍬きすぎていてパサついてみえる
・カラーの色味が明るすぎ(黄色味のトーンが強すぎ)でダメ―ジしてみえる
・そもそも髪を梳かしていなさそう、激しく根癖がついている状態(←もったいない)
・その他、オイリーすぎる(シャンプーを何日もしていない、スタイリングのつけ過ぎ)
 ことも

 

厳しい言葉に聞こえたらごめんなさい^^;
でも以外に髪の毛の状態って、後ろ姿の印象を決める大切なポイントになってくるんですね。
では、どうすれば、後ろ姿=後ろ髪 も美しく見せることができるの?
 
1, 艶&面を整える
パーマをかけていようが、カラーをしていようが、
クセ毛の方でも(元々クセ毛の方はストレートより髪の構造がうねっている為、パサついて見えやすいです)
先ずは、艶 です!!
艶を出すには、ご自身にあったシャンプー&コンディショナーもそうですが
シャンプー後、保湿し(洗い流さないトリートメントなどを使用)
髪を乾かすことです
シンプルですが、とっても重要です。
プラスできそうな方は、全体をブローやアイロンを加えることで面を整え更に艶が生まれます。
(光を綺麗に反射して艶ができるんですね)
またクセ毛やパーマ毛、スタイリングに時間がない方は
髪の表面大体3cm位のみを、ブローもしくはアイロンで整えるだけで
表面の艶感はupします。
ハイトーンのカラーの方などは特に、仕上げに洗い流さないトリートメントを重ねて上がると
カラー毛にも関わらず艶髪に見えます。
※元々オイリー毛や軟毛の人は、毛先メインに使用
 
2, 定期的に毛先を整える&髪が多くてもカットの際梳きすぎを控える(特に表面)
(特に30代半ばごろから髪の毛は、うねりがでたり細くなったり変化するため)
半年or一年に一回しかカットしていなかったロングのお客さまが
数か月に一回毛先を整えるようになって、ブローがしやすくなった、会社のデスクの後ろの方から
髪が綺麗と褒められるようになった。というご感想もあります。
カットの梳きすぎは毛先の量が少ない分、からみやすく、乾燥の原因に繋がります。
またバラン的に頭が大きく見えます。

 

3,お肌の色味にあったヘアカラー選び
人はそれぞれ、パーソナルカラー(自分に調和する色合い)があるのですが
それは
イエローベースの肌=春,夏
ブルーベースの肌=秋,冬
それぞれ4種類あり、そのうち2つの色のパターンで見ていく事を基本とします。(私は春色肌)
詳しい事は、直接聞いてくださっても良いですし、
パーソナルカラーを知りたい方は、ネットで調べると無料診断でおおよその判断もできます^^
基本、8トーンレベル位までのカラーは健康的に見えますが
ハイトーンになってくると、一歩間違えば色がギラギラ見えやすいため
(私自身ハイライトを入れています)不健康な髪に見えてきます。
ですので、日本人に合いやすい暖色系を選んでみたり
ハイトーンに染めたら上から艶系のカラー剤コンディショナー剤などを乗せてあげると良いです。

 

+ + +

 

素敵なお洋服を来ていても、髪の毛がパサパサだったり、伸ばしっぱなしの状態だと
疲れて見えたり、その方の魅力が活かしきれないと思います。

 

ですが、髪が整っていて、無造作にスタイリングしていたとしても艶があると
ラフな服装でも若々しく生き生きして見えます。

 

おしゃれはてっぺんから!
ベタなフレーズではありますが、年を重ねる事に意識されると
より、ご自身の魅力upになります☆

それでは皆さま、充実の週末ををお過ごしくださいませ。

 

心より感謝を込めて
心身の美容サポーター Mieko

※過去ブログはこちらになります
ARTIGIANI(アルティジャーニ) Mieko’s blog
オーラソーマプラクティショナー/色とココロのメッセージ