J2l3pmj2hET4l3T1551705590_1551705636

 

こんばんは、Miekoです。

清々しいお天気が続いていますね^^

珍しく、雨の降らない日が続いているので
ふと、雨の有り難さを想う時があります。

晴れてお陽さまをいっぱい浴びれていると嬉しいですが、
どんより曇り空が続く日は
お陽さまの有り難さに気づけたり
曇った空でも、緑のコントラストが見られ
自然のエネルギーは偉大だな~、っと感じます♡

 

本日の、心身の美容に良いお話


「紫外線対策で見落としがちな2つのパーツ


について、お伝えいたしますね。

太陽=日光浴は、ビタミンDを生成させます。
これは、カルシウムの吸収をよくするための
骨をつくるのに欠かせないもの。

日々、適度に太陽のビタミンDを浴びる事はとても大切ですが
過度に紫外線を浴びてしまうと
お肌のシミや老化が早まったり、細胞のDNAを傷つけてしまう場合もあると言われています。

これから海や山にバカンスに行く方が多い季節。

紫外線対策として
日焼け止めを塗り、肌を保護されている方は多いかと思いますが、
以外に見落としがちな”髪の毛””頭皮”は、体の中で太陽から最も近い分
沢山紫外線を浴びやすい場所でもあり、肌と違って修復能力が低いため、
特に髪の毛は一度ダメージを受けてしまうと回復に時間がかかるパーツなんですね。

以下は、髪の毛と頭皮への影響です。

【過度の紫外線を浴び過ぎた時の 髪の毛は】
・髪の乾燥やごわつき
・枝毛や切れ毛
・髪の毛の変色や褐色
・ヘアカラーの褐色の早まり

【過度の紫外線を浴び過ぎた時の 頭皮は】
・かゆみやフケの原因に
・頭皮のたるみの影響、老化が早まり抜け毛や白髪に繋がる

このようになってきます。

では、どのように髪の毛やお肌をUVケアしたら良いか
おススメは

・ヘアオイルなど、洗い流さないトリートメントで保護する
・紫外線予防のスプレーやミストタイプを使用する
(商品によって頭皮も使用可のものもあります)
・日頃から髪も頭皮も(頭皮はローション)保湿しておく
・帽子や日傘を使用する

また紫外線を受けたあとは、低刺激のシャンプーや
保湿力の高いヘアマスクをしてあげたり
頭皮の炎症を防ぐヘアトニックをご使用されると良いです。

その他、同時にビタミンB群を一緒に摂ることで、

皮膚の新陳代謝を高める助けになります。

特にビタミンB2は、
健康的な肌や髪の毛に導くので美容にも健康にも良いとされています。

ビタミンB2の食事
・魚介類(いわし/ぶり/さんま など)
・野菜(ほうれん草/アボガド/モロヘイヤなど)
・レバー(鶏/豚/牛)
・卵、牛乳、ヨーグルト、大豆、納豆

などがあげられます。

一年を通して大切な太陽のビタミンD摂取は大切ですが
適度に浴びて健康的な体を維持していきたいものですね(^^♪

 

それでは皆さま、充実の週末ををお過ごしくださいませ。

心より感謝を込めて
心身のサポーター
Mieko

※過去ブログはこちらになります
ARTIGIANI(アルティジャーニ) Mieko’s blog
オーラソーマプラクティショナー/色とココロのメッセージ