こんばんは、Miekoです。

今の時期、ドイツでもチラホラ見かけることができる桜
うちのお家から見える中庭(人のお家のお庭^^;)にも
1本綺麗な桜の花が満開です(^^♪

 

本日の、心身の美容に良いお話
「美髪に繋がる基本中の基本」
 

について、お伝えいたしますね。

皆さんは普段シャンプー後
髪を乾かす方
  or
自然乾燥
どちらでしょうか?

 

基本美容室へ行くと
アフターケアとして美容師から(私以外も含め)
シャンプー後は 髪の毛を乾かしてくださいね^^
とアドバイスされるかと思います。

 

そもそも、なぜシャンプー後ドライヤーで乾かした方が良いかといいますと
髪が自然乾燥のままだと。。

 

①生乾きだと、頭皮が冷えて血行不良による抜け毛になりやすい

(また、生乾きは細菌が起こりやすいです)

②うねりが出やすくなる

③濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態なので、パサつきの原因、

そしてカラーやトリートメントの持ちが悪くなる

④頭皮の匂いやかゆみの原因に

⑤根癖が付きやすくなる

 

というような状況になりやすくなるんですね。

 

ついつい髪の毛の長さが短かったり、夏場はシャンプー後に
髪を乾かすのをついスキップしてしまいがちな方もいらっしゃるかと
思いますが、できるだけ髪を乾かすこと意識されてみてくださいませ。

 

以下、基本的なドライ(乾かし方)の方法です^^

 

1、シャンプー後のタオルドライは、タオル全体で髪の毛を
 もみ込むように(ごしごし擦らない)、髪が長い方は毛先をタオルで
 包み、同じように揉むように水分を取ります
2、髪を梳かす→
  洗い流さないトリートメントでを中間から毛先につける(ドライヤーの熱から髪を保護します)
  →もう一度梳かす(より髪の毛にトリートメントが馴染みます)
3、頭を前に倒して(特に後頭部)まずは後ろの根本から前に向けて乾かしていきます
 (前髪が短い、クセが強い方は先に前髪を乾かした方がスムーズ)
4、そのまま後ろから風を当てながら、まず分け目と逆の方から、真後ろから、左右交互に乾かすことで、分け目がフラットにならず、根元がふんわり仕上がります。
5、顔周りにボリュームが欲しい方は、ドライヤーを自分に向けななめ下から上に向けて風をあてていく事も取り入れてください
6、半分以上乾いたら、温風と冷風を交互に乾かしていってください
(最後冷風で終わるよう)
※特に冷風の時、指で(熊手のようにして)下に引っ張りながら乾かすと
 クセが伸び、艶が出やすくなります
※男性だと、サイドのハチの部分に温風&冷風を取り入れる事で
 ボリュームが抑えられます
7、また分け目を、ジグザグにして仕上げるとトップにボリュームが
でやすいうえ、抜け感と、ナチュラルな印象になります

 

美髪に繋がり、頭皮の健康にも繋がりますので、
ぜひ日常にひと手間かけてくださいね(^-^)/♬

 

それでは皆さま、充実の週末ををお過ごしくださいませ。

心より感謝を込めて
心身のサポーター
Mieko

※過去ブログはこちらになります
ARTIGIANI(アルティジャーニ) Mieko’s blog
オーラソーマプラクティショナー/色とココロのメッセージ