髪の毛があってもなくても
あなた自身の
魅力は
決して変わることはありません

ですが、さまざまな事情で
幼いころより髪の毛を失った子たちがいます。

ご来店されるお客さまの中で時々、
沢山の長さをカットをされる方がいるのですが、
お互いの会話で
”この髪の毛を再利用できたらいいのにね”
と幾度となくお話したことがあります。

有り難いことに2016’3月より
『Japan Hair adonation & Charity(ジャパン ヘア ドネーション アンド チャリティ)』
先天性の無毛症や小児ガンや白血病
不慮の事故などいろんな理由で髪の毛を失ってしまった子供たちに
無償で医療用ウィッグを提供する愛いっぱいの活動、
通称『JHDAC(ジャーダック)』さんの

髪の毛の寄付を提供する賛同美容師として
参加させていただくことになりました。

『JHDAC(ジャーダック)』のサイトはこちら☆

これから髪の毛を”バッサリ短くされたい方”で
ご一緒にに賛同&ご協力してくださる方がいらっしゃいましたら
お気軽にお声をおかけくださいませ。

尚、ご協力いただける方へ最低の条件となりますが

・最低31cm以上の長さがあること

※白髪があったり、カラー毛やパーマ毛でも,
   極度のダメージがなければ大丈夫です
※老若男女・国籍を問わず幅広い方々に参加していただけます
※最低31㎝切ったあと、カット致しますので実際35㎝以上程長さがあるのが理想です

あなたのご協力に心から感謝申し上げます♡